関東公式サイト

脱毛で肩が濃くなった

nobody's perfect

  • 24時間、365日受付中。お問合せはこちら
  • 関東各店舗のサロン案内はこちら
お問い合わせ

嘘でしょ!?
脱毛したのに肩の毛が濃くなった!

脱毛したのに肩の毛が濃くなるって本当?

毛が濃くて、昔からコンプレックスだから脱毛してなくしたい!と思い、脱毛を始めたのに毛が逆に濃くなったって話を聞いたことはありませんか?

脱毛で毛が増えたり、濃くなったりすることはあります!

これは硬毛化・多毛化といわれる現象です。
主にレーザー脱毛や光脱毛を行う方に起こる現象です。

なのでこれから脱毛を考えている方、今脱毛している方もしっかり理解しておいてほしいリスクです。
今回は硬毛化・多毛化とはなんなのか?
起こる原因・起こりやすい部位
起こった場合の対処法
について触れていきたいと思います。

怖い話をしてしまいましたが、安心してください!しっかりした知識とサロン選びで可能性は限りなく軽減されるので、今回の記事を読んでいただき少しでもお役に立てればと思います。

硬毛化・多毛化とはなんなのか。

先ほど説明した硬毛化・多毛化とはいったいなんなのかご説明したいと思います。

◆硬毛化
硬毛化とは、レーザーや光脱毛を行った際に、当てた部位の毛が、脱毛をする前より毛が太くなる現象です。
うぶ毛などが、黒くしっかりとした毛になってしまったり、ほとんど何もない部位から毛が生えだすことをいいます。

◆多毛化
多毛化とは、レーザーや光脱毛を行った際に、当てた部位の毛が、脱毛をする前より増加したようになる現象のことを指します。
毛穴は一定なので、無限に毛が増加するわけではありませんが、うぶ毛などは先ほどお話しした硬毛化で増えたと感じる方もいるようです。

このように脱毛前より毛が増えたり、濃くなったりすることがあるということです。

肩の毛が濃くなる原因はまだ解明されていない。

では、なぜこのような悲しい出来事が起こってしまうのか?なぜなのか?
それは・・・。 答えはもうでていますが

肩の毛が濃くなる原因はまた解明されていない

のです。ただ科学的には、まだまだ解明途中ですが起こりやすい方がいるのは真実です。

どうして起こるのか?それは細胞を元気にさせてくれるからだと考えられます。
どういうことかと言いますと、弱い刺激を毛に当てたことにより、その弱い熱量で毛の細胞が活性化するからではないかと言われています。

レーザー脱毛や光脱毛は、毛の黒い部分(メラニン)に反応させ、熱の力で毛の細胞を処理します。
その際に、毛が太ければ太いほど毛の色は濃くなりますので、弱い熱量でもしっかり細胞に伝わります。なので毛は簡単に効果がでて綺麗になるんですね!

逆にいうと、これは細く頼りない毛だと上手く毛に伝わらないので太い毛に比べあまりダメージを与えれません。
そのため弱い熱量により細胞を完全に処理できず、活性化するきっかけになる場合があるようです。

男の方でしたら、これと似たような体験あるのではないでしょうか?
そうです!あれです!
Mの方は特にお分かりだと思いますが、優しい刺激はご褒美だと。
細胞も弱い刺激だとご褒美になってしまうんですね!

ちなみに私はMではないのであしからず。え?きいてないですか?すみません。

脱線してしまいましたが、何が言いたいかというと細い毛に低刺激が硬毛化や多毛化につながる場合があるということです。

◆毛が細いとレーザーや光の熱量が毛に集中しにくい。
◆弱い熱量が毛の細胞に伝わると、細胞が活性化する。

レーザーと光はどちらの方が硬毛化しやすい?

硬毛化や多毛化は光脱毛やレーザー脱毛で起こるとお話ししましたが、いったいどちらの方法が硬毛化や多毛化はしやすいのか?

それはレーザー脱毛だと言われています。
レーザー脱毛は光脱毛より出力も高く、効果も少しだけ高いなんて言われていますが、それこそが硬毛化や多毛化のリスクを上げる原因になっているのです。
熱量が大きいので、どうしても細胞を刺激しすぎるという傾向にあります。

また、痛みが強いので熱量を上げると脱毛自体がしんどくなってしまう方がいます。
ただそれで熱量を下げると熱量自体が中途半端になってしまい硬毛化や多毛化のリスクを上げてしまう原因になるのです。

その点、光脱毛は熱量がそこまで高くない分、お客様の痛みにも合わせやすく、うぶ毛にまで微弱な刺激を与えにくいので硬毛化や多毛化のリスクが限りなく下がります。
さらに、光脱毛は値段的にも手が出しやすく、硬毛化や多毛化しても費用が抑えられるというメリットもあります。

どちらも脱毛には有効的なので、しっかり自分で調べ、自分で聞きに行き、質問してください。

肩はどれくらいの確率で硬毛化するの?

そんな硬毛化・多毛化ですが、どのくらいの確立で起こるのでしょうか?
先程、説明しましたが起こりやすい人・起こりにくい人、等様々な症例もありますし、原因をしっかり解明されていない点からも、この確率についてはわからないというのが答えです。
これはサロンや病院であっても変わりません。

「なら、どうすればいいんだ?脱毛できないのか?」

と思われる方もいると思いますが、安心してください。
硬毛化・多毛化したから、ずっとそうなのか?というと違います。
しっかり続ければ毛はなくなります。
なので、このことを踏まえて言えば、いかにアフターフォローがしっかりしているサロンや病院を選ぶかということが大事になってくるのです。
このことについては、また後でお話しさせていただきますね。

硬毛化になりやすい場所を知る。

硬毛化・多毛化が起こりやすい場所は存在します。
それはどこなのか?についてお話ししたいと思います

まず、今まで説明した通り、硬毛化や多毛化は細い毛が変化する現象なのは説明したかと思います。
そのため、うぶ毛や細い毛が主に生えている部位が、現象はもっとも起きやすい場所となります。

それはどこか!?それは

赤色の部位、うなじ、背中上部、ヒップ横、横腹、二の腕、肩、首回り、耳の下あたり

です。
見てわかるように後ろの部分が起こりやすいのです。

濃くなってしまった時の4つの対策

高い確率ではなく、限りなく低い可能性ではありますが、もし起こった場合はどのように対処すればいいのか?
4つの対策法をご紹介したいと思います。
ただ、これはサロン毎や病院によっても考え方は違うのであしからず。

脱毛の熱量を下げる。

硬毛化・多毛化は、弱い熱量が毛に伝わる事によって、毛が太くなったり、増えたりすることは説明した通りですが、それは熱量が弱く、熱量不足だった場合が考えれれます。

なので単純に熱量を上げればいいのです!

しかし、単純にあげればいいというわけではなく、これで効果がない方は他の方法を試すべきです。
経過を観測しながらやることが大切なんですね。

脱毛の熱量を下げる。

え?と思いましたか?弱い熱量だと逆に抜けなくなるんじゃ?
それは違います。必ずしも弱いと抜けないと思わないでほしいということです。

硬毛化・多毛化した毛は、以前より確実に毛の色は濃いので強くしなくても十分に効果は伝わります。
この熱量を下げることには良い点もあります。それは硬毛化や多毛化した毛には効果がでるが、現在うぶ毛の毛には弱すぎて刺激にならず、硬毛化や多毛化のリスクはかなり減るということです。
この方法も先ほどと一緒で経過を観測しながらやることが大切なんですね。

脱毛器を替えてみる。

上記二つの方法で変化がなければお店を変えるということです。
光脱毛の機械やレーザー脱毛の機械は、機会の種類によって波長は異なります。
やはり人によって相性はあるようです。なのでいくつかの方法を試しても効果がでない方はサロン移動をお勧めします。
また、機械も信頼のおける物を採用しているサロンさん等に通う方が確実でしょう!

脱毛を一旦中断してみる。

そんなことしたらどんどん増えるのではないかと思う方もいるかもしれませんが一時的に休むことによって、硬毛化や多毛化した毛が減少することがあります。
刺激が少なることで、毛の細胞が元に戻るのが原因ではないかと言われています!

どれくらい中断するのかというと、半年から一年程中断するのをお勧めします。
長いな!と思った方もいるかも知れませんが、しっかり脱毛し綺麗にするのであれば我慢しないといけない場合もあるということです。

針脱毛を試してみる。

現在行われている脱毛方法で一番効果が期待できる脱毛方法が針脱毛です。
なので硬毛化や多毛化した毛にも効果が一番ある方法ともいえます。
針脱毛は電気脱毛やニードル脱毛を言われていますが、その名の通りニードルを毛穴に挿入し電気を流す脱毛方法です。

想像したら痛いと思いますが、この方法なら細さや色等関係なく、施術が可能ですのでその分硬毛化や多毛化のリスクは減るということです。

しっかり対応してくれるサロンを選ぶのがコツ。

では、最後に皆さんが一番気になるであろうサロン選びをお教えしたいと思います。
まず、硬毛化や多毛化した毛は、脱毛が可能だということはご理解いただけたかと思います。
なので、長く安く行けるサロンを選ぶのがコツだともいえるでしょう

例えば某有名サロンだと10回何十万というコースがあります。
7回か8回目で硬毛化や多毛化した場合、残りは2〜3回しか脱毛できません。
当然、そのまま脱毛が完了することなく、もう一度同じ10回何十万という金額を脱毛が終わるまで払い続けます。
それはかなり辛いですよね?

そういう事例もあることから、当店では保障料金を設定しています。
保証とはなんぞや?というと先程の10回何十万は一緒だとしても、その後11回目からは保障料金になる制度です。

メンズ脱毛サロンYESでは、部位ごとに保障料金が発生する回数が違います。
例えばボディだと9回目以降だったりしますし、場所によっても保障料金は違います。
ただ、これだけは言えます。どこの店舗より保障料金を考えたらお安いということを!

肩の場合、一回5000円が一回1000円になるなど、かなり破格の値段でご提供しています。
詳しいことはHPの料金部分をご確認ください。
このように多く通うことになるかもしれないので、なるべく安くたくさん通えるサロン選びは絶対必要でしょう。

続いては、しっかり知識があるかということです。
他店の場合、資格もなく、知識もあまり詳しくなく脱毛されているお店もありますがそのようなお店だと硬毛化や多毛化しても対処できません。
なので、しっかり知識があるサロン選びが大切です。

当店YESではスタッフ一同、しっかり資格を取り、脱毛知識も豊富です。
硬毛化や多毛化してもしっかり対処できるのはもちろんのこと、カウンセリングの際にリスクについてもお話しさせていただきます。
お客様自身が知っているのと知らない状況では天と地ほどの差があると思います。

これから脱毛する方は、まず値段をみること、そして脱毛する人がしっかりしていて知識もありそうなのかを確認しカウンセリングを予約すると良いと思います。

あなたに良い脱毛ライフが送れますように。

両肩部位ページ  → 悩んでいるあなはた今すぐクリック

ご相談専用フォーム

メンズ脱毛【YES】Oラインの脱毛前にするけつ毛の処理方法のトップへ戻る

プラン料金一覧

  • 顔・ひげに最適 30分脱毛プラン

    30分脱毛料金

    顔・ひげ全体6ヶ所脱毛可能です!

    1回 9,000円
    4回 32,000円
    8回 60,000円
    10回 69,000円
  • 陰部脱毛に最適 60分脱毛プラン

    60分脱毛料金

    陰部全体4ヶ所脱毛可能です!

    1回 17,000円
    4回 60,000円
    8回 110,000円
    10回 130,000円
  • ボディ脱毛に最適 90分脱毛プラン

    90分脱毛料金

    半身脱毛可能です!

    1回 25,000円
    4回 85,000円
    8回 150,000円
    10回 180,000円
  • 業界最安値保証付き 全身脱毛プラン

    全身脱毛料金

    業界最安値!保証付き!

    1回 39,800円
    4回 198,000円
    8回 驚愕価格!
    10回 驚愕価格!

キャンペーン

  • 期間限定キャンペーン

    特徴

    メンズ脱毛業界初の「1年間!通い放題」ひげキャンペーン

    全6ヶ所からお好きな部位を3ヶ所選べる超得プラン!

  • 全身脱毛キャンペーン

    特徴

    業界全身脱毛1番店のYESしか
    出来ない「店長決済価格」

    ・全国最安値!
    ・安心保証付き!
    ・肌トラブル0件!

  • 永久不滅キャンペーン

    特徴

    永久不滅のいつでもお得な応援キャンペーン!
    適用には各種証明書や身分証等ご提示頂くことがございます。

店舗一覧

  • YES東京渋谷店
    店長 伊藤 良祐
    渋谷駅徒歩すぐ!
    tel.03-3464-1133
    営業時間:11時〜22時(最終受付21時)/木曜定休

    メンズ脱毛サロンYES東京渋谷店

    〒150-0031
    東京都渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビル 303号
    電車:各線渋谷駅より徒歩1分
    お車:近隣にコインパーキング有り

  • YES東京池袋店
    店長
    池袋駅徒歩すぐ!
    tel.03-5985-4155
    営業時間:11時〜22時(最終受付21時)/木曜定休

    メンズ脱毛サロンYES東京池袋店

    〒170-0013
    東京都豊島区東池袋1-28-6
    パールシティビル5階A号室
    電車:JR線 池袋駅『東口』から徒歩5分
    お車:近隣にコインパーキング有り

  • YES関西全店舗
    関西店舗一覧
    関西公式サイトはこちら
閉じる
 
  • かんたんクイックナビ
    プラン料金一覧
    キャンペーン
    脱毛部位一覧
    店舗一覧
  • ご予約・無料カウンセリング